​活動方針

 
​活動方針

いじめ等の様々なトラブルにより、生きていくための存在意義を無くしてしまった者達が、心のつながりを見つけることで

誰かに必要とされ、存在意義を取り戻すことができるカテゴリ

(音楽活動、芸術活動、メディア活動等)と居場所を提供し

今のここを見つけてもらう。

​その居場所を『Re.Line+ココ場所』と名付け拠点作りを致します。

スキル
定義
いじめ等の様々なトラブルにより心身ともに日常生活へ支障をきたすレベルの症状、トラウマを有する者で如何なる福祉制度にも該当しない者。
(例)起立性調節障害等で病院からの診断が出た者で
​ 尚且つ、学校や仕事腕活動できる範囲で頑張っている者。

引きこもり状態にある若者たちの中には、家族の理解や本人知識不足等により、病気だと気づかずに適切な対応を受けていない若者達が数多くいる可能性があると推測されます。
その人々が深刻な不登校や引きこもりに陥りバリアハーフ状態にならないための予防活動も行います。

*バリアハーフとは
心のTANEのメンバーたちが置かれている心身状態を
心のTANEでは『バリアハーフ』と称します。
日常生活に支障をきたす症状・病気ではあるが
障がい者認定者ではなく如何なる福祉制度の対象にもならない者
​のことです。




心のTANEは
2015年 1月 任意団体として設立
 音楽の力で心の元気を取り戻してもらう活動を中心に
 日々のレッスンを行い、ライヴ開催、団体PRツールして
 DVD制作等を実施。

2017年 7月 引きこもり状態にある若者たちの支援事業開始
 音楽の活動を継続しながら音楽以外でのメンバーが挑戦したい
 カテゴリー別の専門講師と取り組むワークショップ開始
 メンバーが各自のリズムで好きな時間を過ごせる居場所開設

2018年 11月 京都府城陽市にてシンポジウム開催

2019年 4月 宇治市内にて 毎月定例ライブ開始

2020年 1月 メディア活動開始
      2月 ゆめのたね放送局大阪スタジオにて
 心のTANE Re・Lineココ場所​ 毎週月曜日25時~放送
      4月 YouTubeにて動画発信開始 

2020年 11月15日 宇治市内にて第二回目シンポジウム開催

2020年 12月 面談カウンセリング開始

2021年 3月8日 恒例発表ライブ開催

2021年 6月7日 ㎙GIG 夢かなステーション京都宇治
           心のTANEスタジオ開局。

2021年 7月6日 番組配信開始
     7月下旬より毎月相談会開催

2022年 2月5日 宇治市内にてフォーラム開催

2022年 4月1日 ココ場所(宇治下居事務所)  開所

          カウンセリング事務所     開所
          心のTANEスタジオ下居分室  開所